QCDを満たす研磨会社セレクション » 研磨を依頼する際の基礎知識 » 研磨の図面記号

研磨の図面記号

本ページでは、研磨の図面記号の目的や種類について解説します。

研磨の図面記号とは?

研磨にはいくつかの手法があり、どの研磨手法で指定されているのかを表す「図面記号」が図面に記載されているケースがあります。

研磨の表面の粗さの種類は大きく3つ。中心平均的粗さ、最大高さ、十点平均粗さがあり、国内外問わず中心平均的粗さが多く用いられています。 粗さ記号で加工方法や中心的平均粗さの値、除去加工、筋目方向の記号、表面うねり、表明性状測定条件などを把握可能です。

研磨の図面記号の種類

研磨の図面記号の種類は11種類あります。

研磨

研磨の図面記号は「SP」。PolishingのPに由来しています。

バフ研磨

バフ研磨の図面記号は「SPBF」。BuffingのBFに由来しています。 バフ研磨とはステンレスの表面を仕上げる研磨方法の1つです。バフとはステンレスを研磨する際に用いる道具の名称で、これをステンレスの表面に回転させながら当てることでステンレスの表面を研磨します。

ベルト研磨

ベルト研磨の図面記号は「SPBL」。Belt Polishingに由来しています。 ベルト研磨は、研磨剤が付着したベルトを用いて研磨を行う加工方法です。エンドレスベルトと呼ばれる研磨ベルトをベルト研磨機にセットし、高速回転させたベルトにワークを当てて表面を研磨します。

バレル研磨

バレル研磨の図面記号は「SPBR」。Barrel Finishingに由来しています。 バレル研磨とは、ワークとメディア、コンパウンドとの相対摩擦により加工する研磨方法です。流動式や遠心式、振動式、回転式などの種類があります。

化学研磨

化学研磨の図面記号は「SPC」。Chemical Polishingに由来しています。 化学研磨は、化学薬品の力で金属表面を磨いて光沢を付与する研磨方法です。機械研磨や物理研磨で届かない領域を処理できたり仕上がりムラを抑えたりすることが出来ます。

電解研磨

電解研磨の図面記号は「SPE」。Electrolytic Polishingに由来しています。 電解研磨とは製品をプラス側にして電解液を介して直流電流を流し、金属表面を溶解させて研磨する方法です。金属表面の汚れを除去し、汚れをつきにくくします。

液体ホーニング

液体ホーニングの図面記号は「SPLH」。Liquid Honingに由来しています。 液体ホーニングは酸化アルミニウムや炭化ケイ素などの研磨剤を混入した水溶液を、圧縮空気を用いて加工面に高圧噴射し、その運動エネルギーで加工する研磨方法です。滑らかな加工面が得られます。

タンブリング

タンブリングの図面記号は「SPT」。Tumblingに由来しています。 タンブリングとは、樽状の容器内に工作物とコンパウンドを入れて容器を回転させ、相互の共ずり作用によって加工する研磨方法です。バリ取りやスケール除去、油取りが目的となっています。

ラッピング

ラッピングの図面記号は「GL」。Lappingに由来しています。 ラッピング加工は研磨剤と工作物をすり合わせながら研磨する方法です。高度な加工面、寸法が得られ、無加工な鈍い反射面となります。

ホーニング

ホーニングの図面記号は「GH」。Honingに由来しています。 ホーニング加工とは、中空構造物の内面に砥石を押し付け、回転させながら往復して磨き上げる研磨方法です。加工公差が小さく、高精度な加工が可能となります。

超仕上げ

超仕上げの図面記号は「GSP」。Super Finishingに由来しています。 超仕上げは低速で回転する加工ワークに砥石を押し付け、ワークの表面を精密に研磨する方法です。加工面が奇麗で、耐摩耗性に優れています。

安心して任せられる

研磨会社3選

  • 三陽工業

    対応領域

    8

    自動車部品
    バイク商品
    航空部品
    医療機器
    食品機器
    産業ロボット
    建築資材
    翌日納品

    ISO取得

    取得あり 取得あり

    主な取引先

    川崎重工業/三菱重工業/ダイハツ工業/日産自動車/ブリヂストン/三菱日立パワーシステムズ

    実績を
    公式HPで見る

  • 大堀研磨工業所

    対応領域

    5

    自動車部品
    バイク商品
    航空部品
    医療機器
    食品機器
    産業ロボット
    建築資材
    翌日納品

    ISO取得

    取得あり 取得あり

    主な取引先

    オークマ/ヤマザキマザック/コマツNTC/川崎重工業/三菱重工業

    実績を
    公式HPで見る

  • 東京ステンレス研磨興業

    対応領域

    4

    自動車部品
    バイク商品
    航空部品
    医療機器
    食品機器
    産業ロボット
    建築資材
    翌日納品

    ISO取得

    取得あり 取得あり

    主な取引先

    公式サイトに記載なし

    実績を
    公式HPで見る

※ISO9001認定を取得、公式サイト上に研磨事例が掲載されている会社の中から、対応領域の種類が多い3社を選定(2021年6月調査時点)
※情報参照元:三陽工業(https://sanyou-ind.co.jp/company/)、大堀研磨工業所(http://www.ohorikenma.co.jp/quality.html)、東京ステンレス研磨興業(http://www.tskenma.com/company/history.php

安心して任せられる研磨会社3選詳細はこちら