研磨会社三選へのリンクバナー
高い技術力・対応力・品質を備えた研磨会社セレクション » 研磨を依頼する際の基礎知識 » RoHS指令

RoHS指令

製品を製造し、販売する上で知っておかなければいけない「RoHS(ローズ)」。EU関係のルールだというイメージがあっても具体的な内容までは理解できていないという人も少なくありません。

ここでは、RoHS(ローズ)指令がどのような内容か、また、同じEUにおけるルールのひとつREACH規則との違いについてまとめました。

RoHS(ローズ)指令とは

RoHS(ローズ)指令は、EU(欧州連合)でルール化されている有害物質使用規制です。対象は、電気・電子機器。特定の有害物質の使用濃度を制限しています。

欧州諸国の廃棄物処理方法の多くが埋め立てもしくは焼却です。そのため、電気・電子機器の廃棄による環境や人体への影響の懸念があり、厳しい規制が採用されたという事情があります。リサイクルが進んでいる日本の感覚では、かなり厳しく感じられる規制内容ですが、基準をクリアしていない電気・電子機器はEU圏へ輸出できません。日本国内だけで販売する電気・電子機器やその部品であれば気に留める必要はありませんが、EUでの使用が想定される場合はルールを把握しておく必要があります。

RoHS指令の目的

欧州で一般的に行われている焼却・埋め立てによる処分で、環境や人に悪影響を与えないことがRoHS指令の目的です。また、リサイクルしやすい状態で製造しておくという目的もあります。

EUで販売される電気・電子機器に、カドミウム、鉛、水銀、六価クロムなど、有害物質を一定以上含まないことが重要ポイント。最大許容濃度が定められています。

2003年に公布されたRoHS指令は2006年から施行されていますが、2011年に大幅な改正がおこなわれ現行の規制が2013年から施行されました。最初の指令は「RoHS1」、改正指令は「RoHS2」とも呼ばれています。また、2015年に規制物質の4種類追加があり、現在の規制物質は10種類です。RoHS2の最大許容濃度をクリアした製品は、CEマーキングをしなければいけません。

RoHS指令の規制対象物質

規制対象物質 最大許容濃度(閾値) 主な用途
鉛(Pb) 0.1wt%(1000ppm) はんだ、合金成分、蓄電池
水銀(Hg) 0.1wt%(1000ppm) 蛍光灯、体温計
カドミウム(Ⅽd) 0.01wt%(100ppm) 顔料、めっき、蛍光材料、蓄電池
六価クロム(Cr6+) 0.1wt%(1000ppm) めっき、酸化剤
ポリ臭化ビフェニル(PBB) 0.1wt%(1000ppm) 自動車用塗料、難燃剤
ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE) 0.1wt%(1000ppm) 難燃剤
フタル酸ビス(2-エチルヘキシル)(DEHP) 0.1wt%(1000ppm) 塩化ビニルの可塑剤、電線被覆、壁紙、ホース、塩化ビニル樹脂
フタル酸ブチルベンジル(BBP) 0.1wt%(1000ppm) ポリサルファイド系樹脂の可塑剤、建築用シーリング材、アクリル系塗料の可塑剤
フタル酸ジブチル(DBP) 0.1wt%(1000ppm) 可塑剤、接着剤、セロハン、塗料
フタル酸ジイソブチル(DIBP) 0.1wt%(1000ppm) 可塑剤

RoHS指令の対象製品カテゴリー

NO. 対象カテゴリー 製品例
1 大型家庭用電気機器 冷蔵庫、洗濯機、電気ストーブ、電子レンジ、調理器、空調機器など
2 小型家庭用電気機器 掃除機、アイロン、トースター、ヘアドライヤー、時計、計量器など
3 情報技術(IT)および電気通信装置 パソコン、プリンター、コピー機、電話など
4 民生用電子機器 ラジオ、テレビ、ビデオカメラ、オーディオアンプなど
5 照明装置 家庭用を除く蛍光灯式照明器具など
6 電気電子工具(大型の定置型工作機械を除く) ドリル、切削加工機(フライス盤、旋盤、ボール盤等)、溶接機器など
7 玩具、レジャーおよびスポーツ用品 レーシングカーセット、テレビゲーム、コイン式スロットマシンなど
8 医療用機器 放射線治療機器、透析装置、人工呼吸器など
9 監視および制御装置 煙検出器、加熱調節装置、制御盤など
10 自動販売機 ドリンク用自動販売機、現金支払機など
11 その他の電気電子機器 上記に含まれない電気・電子機器

RoHSの適用除外

RoHSは、適用が除外され規制対象物質が含まれていてもEUで販売できるものがあります。ただし、有効期限があり、延長は可能ですが、無期限に適用除外されるものではありません。また、無制限に規制対象物質を使用していいというわけではなく、使用量には定めがあります。適用除外されるのは、「技術的、化学的に代替不可な用途」が条件です。

適用除外の物質を紹介します。

RoHSを守らなかった場合

RoHSはEUで販売する際の基準です。日本国内やEU圏以外の国での流通だけなら、RoHSを守らなくても、それぞれの国の基準を満たしていれば問題ありません。

RoHSの基準を満たしていない製品を EUで販売した場合は、製品回収と同時に5,000ポンド以上の罰金が科されます。基準を満たしていない製品は、RAPEX(EU緊急警告システム)で通知される仕組みです。

今は様々な製品が国を超えて流通しているので、EUでは販売できないとなるとビジネスチャンスが減ってしまうでしょう。RoHSを全く気にせず製造するわけにもいかないというのが現実です。

REACH規則とは

EUでのルールとしてREACH規則についても確認しておきましょう。REACH規則は、化学物質の情報を登録して開示することを定めたものです。製品に含有されている化学物質のリスク評価を行い、欧州化学品庁(ECHA)へ登録しなければいけません。

RoHSは化学物質の含有量を規制する規則、REACHは化学物質の情報を登録して管理する規則です。

まとめ

RoHSは、現在10種類の化学物質について規定が設けられています。部品を製造した場合でもその部品が使われる製品がEUで販売されるとしたら規定を守らなければいけません。日本で製造していても無関係でいられないのがRoHSです。自社では規制対象物質を取り扱っていなくても、設備などに含まれていてそれが製造物の原材料に付着するなど、知らないうちに規則違反になってしまう可能性がないとも言えません。日頃から、厳格な管理体制が求められています。

Recommended
技術力・対応力・品質に優れた研磨加工会社3選
       

技術力・対応力のある研磨加工会社を見極めるために、当サイトでは「研磨会社」とGoogle検索してヒットした研磨加工会社42社(2023年8月21日調査時点)の中から、研磨に関する特許を取得しており、主要取引先を明示していることで品質や対応力に信頼性があると判断した3社を選出しています。

チタン研磨に自信!
バフ研磨と電解研磨を得意とする
三和産業
三和産業の公式サイト画面

引用元:三和産業公式HP https://www.sanwa21.co.jp/

技術力

42社中でもっとも多くの電解研磨に関する特許を持ち、電解研磨に関する知見が豊富。

対応力
  • 物理研磨と電解研磨に対応。
  • 研磨に精通した技術営業員が常駐し、事前相談が可能。
  • 表面分析を行う生産技術員が品質を担保。アフターケア体制を整えている。
創業

100年以上(創業1918年)

対応可能な研磨
  • バフ研磨
  • バレル研磨
  • 化学機械研磨
  • 電解研磨
  • 電解複合研磨
  • バレル電解研磨
  • 化学研磨
  • 出張研磨
主要取引先

日立製作所、日立ハイテク、日立プラントメカニクス、日立ハイテクマニファクチャ&サービス、日立交通テクノロジー、トクヤマ、トーステ、帝人

対応領域

半導体関係装置(精密部品/真空チャンバー)、医薬・化学・食品製造装置(サニタリー類/継手/タンク/熱交)、粉体装置半導体関係装置(精密部品/真空チャンバー)、医薬・化学・食品製造装置(サニタリー類/継手/タンク/熱交)、粉体装置

三和産業に
研磨加工の費用や納期
について問い合わせる
(公式サイトへ)

電話で問い合わせる
0833-41-3076(代)

三和産業を
もっと詳しく知りたい

研磨資材も開発援助!
ガラス材の精密加工に精通した
斉藤光学製作所
斉藤光学製作所の公式サイト画面

引用元:斉藤光学製作所公式HP https://saito-os.com/

技術力

42社中、唯一加工が困難な100㎛以下の薄片基板やΦ5㎜以下の小径なガラス基板の研磨加工も可能。

対応力
  • 硝材の調達から成形、研磨、洗浄、検査まで一貫して対応。
  • 知見を生かし、研磨副資材などの開発援助も可能。
  • 研磨副資材の受託評価、分析も可能。
創業

40年以上(創業1977年)

対応可能な研磨
  • バフ研磨
  • バレル研磨
  • 化学機械研磨
  • 電解研磨
  • 電解複合研磨
  • バレル電解研磨
  • 化学研磨
  • 出張研磨
主要取引先

山寿セラミックス、AGCエレクトロニクス、オプトネクサス、住鉱国富電子、ファインクリスタルいわき

対応領域

測量器用ガラス、石英研磨基板、光学用セル、100μmガラス基板など

斉藤光学製作所に
研磨加工の費用や納期
について問い合わせる
(公式サイトへ)

電話で問い合わせる
0187-85-3300

斉藤光学製作所を
もっと詳しく知りたい

微細部品にも対応!
電解研磨や化学研磨の知見を持つ
中野科学
中野科学の公式サイト画面

引用元:中野科学公式HP https://www.nakano-acl.co.jp/

技術力

42社中、唯一微細部品のバレル電解研磨ができる。電解研磨、酸洗い、酸化発色、陽極酸化、化学研磨、電解複合研磨などの表面処理に対応可能。

対応力
  • 工程管理システムを用い、迅速で的確な見積回答、納期回答などができる体制を構築。
  • ISO9001を取得し、品質管理を徹底。
  • 各種測定機器を用いた品質検査が可能。
創業

60年以上(創業1956年)

対応可能な研磨
  • バフ研磨
  • バレル研磨
  • 化学機械研磨
  • 電解研磨
  • 電解複合研磨
  • バレル電解研磨
  • 化学研磨
  • 出張研磨
主要取引先

IHI、味の素、アドバンテスト、アマノ、アルプス電気、宇部興産、大塚ホールディングス、オリンパス、京セラ、クラレ、栗田工業、コニカミノルタ

対応領域

ノズル、エルボ、ブッシング、フレーム、スクリーン、ベアリング押さえ、アーム、金型、バルブ、パイプ、マニホールド、フランジなど

中野科学に
研磨加工の費用や納期
について問い合わせる
(公式サイトへ)

電話で問い合わせる
0256-62-2548

中野科学を
もっと詳しく知りたい