QCDを満たす研磨会社セレクション » ステンレスに対応する研磨業者一覧 » 東陽理化学株式会社

東陽理化学株式会社

東陽理化学株式会社は、半世紀という長い歴史のある研磨会社。経験とノウハウの蓄積により、難しい加工にも対応しています。

東陽理化学の特徴

東洋理化学研究所公式HPキャプチャ
引用元:東陽理化学公式HP(http://www.toyorikagaku.co.jp/)

先端技術の開発に尽力

東陽理化学株式会社は、さまざまな技術の開発を行っている会社です。例えば、内径φ0.1のパイプの極細穴の内面を研磨する技術や、ステンレスの耐食性を向上させる新不動態化処理など、先端技術の開発に成功したことを公表しています。
具体的に研磨事業への導入しているかどうかは不明ですが、技術力は高いと見受けられます。

半世紀に及ぶ金属表面加工の歴史

同社は、半世紀もの歴史を持つ金属表面加工の会社です。主に電解研磨を中心としており、ミクロン電解研磨やエッチィングなどを行ってきました。電解研磨が必要なら、相談してみる価値がありそうです。

東陽理化学の
研磨可能な部品一覧

自動車部品
オートバイ部品
ガスタービン
産業ロボット部品
半導体
医療機器部品
食品機器部品
航空機器部品

対応している部品などは公開されていませんが、極細穴の内面研磨、ミクロン単位での研磨コントロールなど、微細な加工に対応しています。

対応できる研磨領域

電解研磨、ミクロン電解研磨、化学研磨、電解エッチィング処理など、さまざまな表面加工が可能です。ステンレスの耐食性を高める「新不動態化処理」などの新技術の開発にも積極的。先端技術を利用した研磨に対応しています。

研磨実績

研磨実績については、とくに記載がありませんでした。これまでに加工したことがある金属には、ステンレス、タングステン、モリブデン、チタニウム、真鍮、パラジウムが挙げられています。

一方で、技術開発などの実績はさまざまなトピックスが公開されています。実績はさておき、新技術の開発には力を入れているようです。

東陽理化学の
主な取引先企業

東陽理化学株式会社では、取引先企業などについて具体的な記述がありませんでした。情報の公開はしていないようです。

東陽理化学の口コミ・評判

東陽理化学株式会社に関する口コミや評判などの声は、ネット上では見つけることができませんでした。

東陽理化学の会社概要

所在地 埼玉県戸田市本町3丁目6番16号
設立 昭和36年4月3日
事業所等 大阪工場
   

研磨を依頼したいパーツを選んで、おすすめの研磨会社をチェック

パーツに対応している

代表的な研磨会社はここ!

他のパーツを確認する

安心して任せられる研磨会社3選詳細はこちら