QCDを満たす研磨会社セレクション » 【素材別】研磨ができる会社を探す » アルミ

アルミ

本ページではアルミについて取り上げ、素材としての特徴や研磨に必要とされる技術などを取りまとめてご紹介していきたいと思います。

アルミ製品に対応できる研磨会社

三陽工業

オートバイ大手のカワサキや三菱重工業、ダイハツ工業など、大手メーカーとの実績が豊富。品質保証を示す企画ISO9001の取得が、安心感を強めます。

新光ステンレス研磨

ステンレスやアルミなど意匠研磨を専門に扱う新光ステンレス研磨。パイプやフラットバーなど、どんな形状でも対応するそうです。

日興研磨工業所

日興研磨工業所は、平成3年に誕生した比較的新しい会社。鋳物(ステンレスやアルミなど)の外面研磨、電解研磨を行ないます。

前山研磨工業

さまざまな金属の研磨に対応する前山研磨工業。小ロットの研磨や出張研磨などにも柔軟に対応してくれます。

大堀研磨工業所

円筒、内面、平面、プロファイル加工、治具、鏡面、医療機器製造など、幅広い実績を持つ大堀研磨工業所。航空宇宙機器に自信を持っています。

ミクロン工業

ステンレスを始め、各金属の表面研磨で名を馳せたミクロン工業。機械と職人の手による加工のどちらも対応可能です。

KANO PRECISION

KANO PRECISIONが得意としているのは、平面研削研磨。月の相談件数は200件を超えるとも。

双葉ステンレス工業

双葉ステンレス工業で研磨した製品は、公共施設や商業施設などで使われているそう。モットーとしているのは、「お客様の使い心地を考えた研磨」。

小林研磨工業

労働大臣が認定する1級研磨技能士を含む研削研磨の専門職人を抱える小林研磨工業は、金属、アルミ、プラスチックなどさまざまな素材の研磨を仕上げてくれます。

加藤研磨製作所

東京都大田区に工場を構えている加藤研磨製作所は、北海道から九州まで全国対応。得意としているのは、丸物部品の形状加工とのこと。

トーケン

平成元年に設立されたトーケンは、研磨部と製造部の2つの部署を抱えています。取り扱っている素材は、ステンレス、アルミ、鉄、鋳物、真鍮、黄銅です。

長峰金属工業所

大型の建築金物から小型のものまで研磨対応が可能な長峰金属工業所。公式HPにはアルミニウム製リフレクターのメッキ下地研磨の事例が載っています。

畑下研磨工業

創業40年を迎えた畑下研磨工業は、神奈川県綾瀬市にある会社です。金属のほか、チタン・タングステンの高硬度材料、ニッケル・モリブデンなど合金系を研磨した実績を持っています。

超精密大明

1998年に設立された超精密大明は従業員わずか6名ながら、少ロットや量産品の研磨にも対応。金属全般からアルミ、ステンレス、カーボン、セラミックスなどの研磨加工ができるようです。

研磨を要する主なアルミ製品

自動車やオートバイ部品の場合、軽量かつ強度が求められる部位に用いられることが多く、ブレーキディスクやクラッチ、フロントフォーク、マフラーなどが代表格。高性能バイクのフレームにも用いられます。またカメラのフレームや測定器などの精密機器の部品に用いられることも多くあります。その他、食器や玩具の部品なども然り。

アルミ研磨とは

アルミは非鉄金属の代表であり、合金として用いられます。比較的軽く、強度もあり、また鋳造性の高い材料としても知られます。一方で硬い金属であるため、機械研磨を行なうと熱の影響を受けやすく、また純度の高いアルミ程、表面も傷つきやすくなります。

そのためバフ研磨や軟らかい布にコンパウンド系の研磨剤を塗布した手作業の研磨が必要になります。

   

研磨を依頼したいパーツを選んで、おすすめの研磨会社をチェック

パーツに対応している

代表的な研磨会社はここ!

他のパーツを確認する

安心して任せられる研磨会社3選詳細はこちら