QCDを満たす研磨会社セレクション » 【素材別】研磨ができる会社を探す » 水晶

水晶

水晶の特徴や、研磨の技術はいかに?

水晶は、石英が自然結晶した状態のこと。つまり水晶と石英は全く同じ鉱物です。自然状態で結晶化したものを水晶と呼び、結晶化していないものは石英と区別されます。

自然に結晶化した水晶は希少性が高く、高額で取引されます。価格の安い水晶はいわゆる人工水晶で、石英を原料に人工的に結晶化させて作られます。こうした水晶は主に装飾品などに使用されるほか、通信機器に用いられる水晶デバイスとして加工されます。

また、水晶はクォーツ時計にも用いられています。電圧が加わると表面に伸びや縮みといったごくわずかな変形(逆電圧効果)が起こるのが水晶の特徴。この性質を用いることで、クォーツ時計は正確な時間を刻めるのです。

研磨を要する主な水晶製品

水晶そのものを研磨する場合、数珠などの装飾品や室内に飾るオブジェが代表的です。

また、薄い板状に切断し鏡面研磨を行い、水晶デバイスとして作られることも。カメラのフィルタやスマホなどの通信機器、オーディオ機器といった幅広い製品に必要とされる部品です。

水晶は一定の方向からの力に弱く、研磨の途中で割れてしまう恐れがあります。研磨においてはダイヤモンドを含んだ研磨剤や専門の研磨機が必要であり、さらに研磨を行う側にも高い技術が要求されます。

水晶製品に対応できる研磨会社をご紹介

株式会社長友精巧

水晶を用いた通信機器部品の加工を主に行う会社です。職人1人ひとりの高い技術に加え、大型外周刃マルチ切断機・スライシングマシン・ロータリー機などの設備も充実。水晶(石英)の原石切断・外形加工・鏡面研磨といった、水晶の加工に関するさまざまな要望に対応します。

セラテックジャパン株式会社

セラテックジャパン株式会社は、水晶・石英ガラスのほか、光学ガラス・電子部品ガラスなどさまざまな素材の加工を得意としています。

素材の切断・研削・研磨・蒸着を一貫で対応可能。管理における工数や費用削減のため依頼することができるでしょう。
小ロットから量産まで柔軟に対応できる点も特徴です。業務プロセスを最適に管理して、さまざまなニーズに応える体制を築いています。

フジセイコー株式会社

水晶やシリコン・セラミックス・石英ガラスなど硬質脆弱素材の加工を得意とするフジセイコー株式会社。

対応できる加工は主に切断・整厚・形状・研磨です。また特徴として、三次元画像処理測定器や干渉縞解析装置といった検査機器の導入も挙げられます。職人の技術だけに頼らず、機器による精密な測定により、ミクロン単位での高品質な加工ができるのです

常に顧客のニーズを満たすことを目指しており、「良いモノを、早く、安く、楽に」をモットーとしています。

   

研磨を依頼したいパーツを選んで、おすすめの研磨会社をチェック

パーツに対応している

代表的な研磨会社はここ!

他のパーツを確認する

安心して任せられる研磨会社3選詳細はこちら