研磨会社三選へのリンクバナー
高い技術力・対応力・品質を備えた研磨会社セレクション » 研磨様式の種類を解説 » ラップ研磨とは

ラップ研磨とは

ここでは処理制度が高く操作性に富む、ラップ研磨の特徴について詳しく解説しています。

目次

ラップ研磨とは

ラップ研磨とは、工作物の最終工程などで用いられる表面加工処理技術の一種です。ウェハをはじめとする工作物の表面を磨くための処理技術のため、ラッピング加工、鏡面研磨とも呼ばれます。加工方法は、ラップ盤と呼ばれる専用装置を使い、液体状の研磨材と対象物のワークを挟み込んだ上で、平面を研磨していきます。

使用するラップ剤により湿式と乾式に分類されますが、精度においては湿式が勝ります。また、砥粒による切り込みの深さを調整しやすいのが特徴で、一般の砥石による加工より高精度です。加工対象の仕上げ処理でラップ研磨が多用されるのはこのためです。

すなわち、研磨時の圧力を調整することで砥粒の切り込みを極小にできるからです。さらにラップ研磨には製品の長寿命化と溶着防止効果があるため、シリコンウェハや光学部品、精密部品などの分野でも用いられており、業界によっては研磨といえばラップ研磨と言われるほどポピュラーな処理方法です。

優れた操作性・処理精度と製品の長寿命化を実現

ラップ研磨のメリットは、操作性が良いうえに処理精度が高く、調整力や柔軟性に富んでいることです。ラップ液を介して処理するため、焼けの心配がなく、高精度な厚み、平滑な表面を得ることができます。

加工能率の低いラップ研磨が仕上げ加工に用いられるのは、まさしくこのためです。

さらに切削、研削で加工面を研磨すれば製品の長寿命化を実現することができ、副次的に溶着防止の効果も得られるなど、技術的なメリットは枚挙にいとまがありません。

出来栄えが素晴らしいだけあって処理に多少の時間がかかる

ラップ研磨のデメリットは僅少ですが、加工速度と能率の低さは難点といえるでしょう。ラップ研磨では、極小の砥粒を使い加工面を少しずつ、しかも均等に削っていく処理になるため、高精度な反面、仕上げに時間がかかってしまいます。

また湿式ラッピングの場合、加工量の大きさと熱の発生が小さいことはメリットですが、一方で、歪なラップ痕が加工面に残ることと、無光沢仕上げになることはデメリットです。

Recommended
技術力・対応力・品質に優れた研磨加工会社3選
       

技術力・対応力のある研磨加工会社を見極めるために、当サイトでは「研磨会社」とGoogle検索してヒットした研磨加工会社42社(2023年8月21日調査時点)の中から、研磨に関する特許を取得しており、主要取引先を明示していることで品質や対応力に信頼性があると判断した3社を選出しています。

チタン研磨に自信!
バフ研磨と電解研磨を得意とする
三和産業
三和産業の公式サイト画面

引用元:三和産業公式HP https://www.sanwa21.co.jp/

技術力

42社中でもっとも多くの電解研磨に関する特許を持ち、電解研磨に関する知見が豊富。

対応力
  • 物理研磨と電解研磨に対応。
  • 研磨に精通した技術営業員が常駐し、事前相談が可能。
  • 表面分析を行う生産技術員が品質を担保。アフターケア体制を整えている。
創業

100年以上(創業1918年)

対応可能な研磨
  • バフ研磨
  • バレル研磨
  • 化学機械研磨
  • 電解研磨
  • 電解複合研磨
  • バレル電解研磨
  • 化学研磨
  • 出張研磨
主要取引先

日立製作所、日立ハイテク、日立プラントメカニクス、日立ハイテクマニファクチャ&サービス、日立交通テクノロジー、トクヤマ、トーステ、帝人

対応領域

半導体関係装置(精密部品/真空チャンバー)、医薬・化学・食品製造装置(サニタリー類/継手/タンク/熱交)、粉体装置半導体関係装置(精密部品/真空チャンバー)、医薬・化学・食品製造装置(サニタリー類/継手/タンク/熱交)、粉体装置

三和産業に
研磨加工の費用や納期
について問い合わせる
(公式サイトへ)

電話で問い合わせる
0833-41-3076(代)

三和産業を
もっと詳しく知りたい

研磨資材も開発援助!
ガラス材の精密加工に精通した
斉藤光学製作所
斉藤光学製作所の公式サイト画面

引用元:斉藤光学製作所公式HP https://saito-os.com/

技術力

42社中、唯一加工が困難な100㎛以下の薄片基板やΦ5㎜以下の小径なガラス基板の研磨加工も可能。

対応力
  • 硝材の調達から成形、研磨、洗浄、検査まで一貫して対応。
  • 知見を生かし、研磨副資材などの開発援助も可能。
  • 研磨副資材の受託評価、分析も可能。
創業

40年以上(創業1977年)

対応可能な研磨
  • バフ研磨
  • バレル研磨
  • 化学機械研磨
  • 電解研磨
  • 電解複合研磨
  • バレル電解研磨
  • 化学研磨
  • 出張研磨
主要取引先

山寿セラミックス、AGCエレクトロニクス、オプトネクサス、住鉱国富電子、ファインクリスタルいわき

対応領域

測量器用ガラス、石英研磨基板、光学用セル、100μmガラス基板など

斉藤光学製作所に
研磨加工の費用や納期
について問い合わせる
(公式サイトへ)

電話で問い合わせる
0187-85-3300

斉藤光学製作所を
もっと詳しく知りたい

微細部品にも対応!
電解研磨や化学研磨の知見を持つ
中野科学
中野科学の公式サイト画面

引用元:中野科学公式HP https://www.nakano-acl.co.jp/

技術力

42社中、唯一微細部品のバレル電解研磨ができる。電解研磨、酸洗い、酸化発色、陽極酸化、化学研磨、電解複合研磨などの表面処理に対応可能。

対応力
  • 工程管理システムを用い、迅速で的確な見積回答、納期回答などができる体制を構築。
  • ISO9001を取得し、品質管理を徹底。
  • 各種測定機器を用いた品質検査が可能。
創業

60年以上(創業1956年)

対応可能な研磨
  • バフ研磨
  • バレル研磨
  • 化学機械研磨
  • 電解研磨
  • 電解複合研磨
  • バレル電解研磨
  • 化学研磨
  • 出張研磨
主要取引先

IHI、味の素、アドバンテスト、アマノ、アルプス電気、宇部興産、大塚ホールディングス、オリンパス、京セラ、クラレ、栗田工業、コニカミノルタ

対応領域

ノズル、エルボ、ブッシング、フレーム、スクリーン、ベアリング押さえ、アーム、金型、バルブ、パイプ、マニホールド、フランジなど

中野科学に
研磨加工の費用や納期
について問い合わせる
(公式サイトへ)

電話で問い合わせる
0256-62-2548

中野科学を
もっと詳しく知りたい