QCDを満たす研磨会社セレクション » 【PR】製品加工における研磨技術とは

【PR】製品加工における研磨技術とは

身近ではあまり使うことのない「研磨」という言葉ですが、滑らかな形状のスプーンや曲線が美しい街角にあるオブジェ、美しい外観のビルなど、知らず知らずのうちにものづくりに触れている私たち。
研磨をする目的には、「表面の不要な部分を削るために施す研磨」と、「光沢や機能性を向上させるために磨く研磨」の2つがあり、それに対応すべく様々な研磨技術が用いられます。しかし、どのような研磨技術なら、目的の処理ができるのでしょうか?そこで、研磨会社を探す上で知っておきたい研磨技術についてご紹介します。

知っておきたい!研磨技術とは

主に金属の表面を削って滑らかにすることを目的に行われる研磨ですが、その技術には様々な種類があります。では、素材やケースに合わせて選択される研磨とはどのようなものなのか、具体的に見てみましょう。

素材に合わせた研磨を依頼するなら

このように、研磨技術には様々なものが存在し、状況や素材に応じて使い分けられるのが一般的です。

中でも信頼できる業者をお探しの方には「三陽工業」がおすすめ。三陽工業は元々川崎重工業からの受注をメインに、オートバイ部品の研磨を行っていた会社。高い技術を求めている大手メーカーから数十年に渡って仕事を請け負い続けてきたところからも、そのクオリティーが窺えます。

オートバイのパーツは細かい部品が多いので、自然とノウハウが磨かれ、今では建築資材や自動車のパーツ、発電用ガスタービンなど幅広い業界から頼られるように。熟練の職人が数十人体制で研磨を行っているのも魅力で、コストを抑えながらも質の高い技術を提供している企業です。

また、緊急の案件に対応できるのも三陽工業の長所。スキルの高い職人が余裕のある人数在籍しているため、当日に依頼された部品を翌日納品することも可能なのだそう。荒仕上げから光沢仕上げまで目的に合わせた研磨ができますから、気になる方はぜひホームページで実績を確認してみてはいかがでしょうか?

三陽工業公式HPで
実績を確認する

電話で問い合わせる

三陽工業の会社概要

所在地 〒674-0064兵庫県明石市大久保町江井島1388 F2
設立 昭和55年4月
事業所 森友工場、西神戸ロジスティックスセンター、魚住ロジスティックスセンター、明石支店、神戸営業所、小野営業所、福岡支店、小倉営業所、山口営業所、広島営業所、島根営業所、岡山営業所、滋賀支店、岐阜営業所、豊田営業所、横浜営業所、埼玉営業所、明石事業所、高砂事業所、淡路島事業所、神戸事業所、福岡事業所
安心して任せられる研磨会社3選詳細はこちら