QCDを満たす研磨会社セレクション » 【部品別】研磨ができる会社を探す » 食品機器

食品機器

食品機器の研磨、特徴や依頼できる会社は?

本ページでは食品機器の研磨について取り上げ、特徴や依頼できる研磨会社などを取りまとめてご紹介していきたいと思います。

研磨を必要とする主な食品機器

改めて申し上げるまでもありませんが、食品や飲料の製造工場や、調理施設、さらには飲食店、加えて一般家庭のキッチン周りまで、これら食に関する機器類には、清潔さを高い次元で保つことや、異物混入などの可能性を限りなくゼロに近づけるといったことが求められます。食品機器の研磨は、その実現の一部を担っているのです。

例えば、食品工場の各種配管などに錆などが発生したり汚れが付着したりするなどし、それが製造ラインに落下するなどということは、絶対にあってはなりません。また食材を生産ラインに投入するための機器類や、原料の貯蔵タンク、攪拌機器、さらには生産ラインの架台にいたるまで。これら、すべてに研磨は不可欠です。

加えて、飲食店や大規模な調理施設――例えば学校の給食や社員食堂の調理場などにおいては、調理のための器具はもとより、金属製や樹脂製の調理器具、さらには食器などにも。食品機器という分野においても、研磨は大いに必要とされているのです。

食品機器に対応できる研磨会社をご紹介

食品機器に対応、ISO9001認定を取得している研磨会社を紹介しています。(2021年8月調査時点)
※情報参照元: 三陽工業( https://sanyou-ind.co.jp/company/ )、 東京ステンレス研磨興業( http://www.tskenma.com/company/history.php )、 金属被膜研究所( https://www.kinzokuh.co.jp/company/quality/

三陽工業

オートバイ大手のカワサキや発電用ガスタービンなどの実績多数。品質マネジメントシステムの国際規格 “ISO9001”も取得しています。

三陽工業公式HP

東京ステンレス研磨興業

厨房機器のステンレス研磨の実績が豊富。コイル・薄板・厚板、加工品などあらゆる形状の研磨に対応し、意匠性や機能性と高めた付加価値のある研磨技術を提供します。

対応領域:11

厨房・車輌・建材・家電製品・各種タンク・医療機器・半導体製造装置・クリーンルーム・OA機器外装・電子材料・携帯電話その他

東京ステンレス研磨興業公式HP

金属被膜研究所

手作業で行う技能集団「めっきエンジニア」による高品質・短期納品を実現する金属被膜研究所。食品機器の研磨においては、滑らかな光沢仕上げを得意としています。

金属被膜研究所公式HP

安心して任せられる

研磨会社3選

  • 三陽工業

    対応領域

    8

    自動車部品
    バイク商品
    航空部品
    医療機器
    食品機器
    産業ロボット
    建築資材
    翌日納品

    ISO取得

    取得あり 取得あり

    主な取引先

    川崎重工業/三菱重工業/ダイハツ工業/日産自動車/ブリヂストン/三菱日立パワーシステムズ

    実績を
    公式HPで見る

  • 大堀研磨工業所

    対応領域

    5

    自動車部品
    バイク商品
    航空部品
    医療機器
    食品機器
    産業ロボット
    建築資材
    翌日納品

    ISO取得

    取得あり 取得あり

    主な取引先

    オークマ/ヤマザキマザック/コマツNTC/川崎重工業/三菱重工業

    実績を
    公式HPで見る

  • 東京ステンレス研磨興業

    対応領域

    4

    自動車部品
    バイク商品
    航空部品
    医療機器
    食品機器
    産業ロボット
    建築資材
    翌日納品

    ISO取得

    取得あり 取得あり

    主な取引先

    公式サイトに記載なし

    実績を
    公式HPで見る

※ISO9001認定を取得、公式サイト上に研磨事例が掲載されている会社の中から、対応領域の種類が多い3社を選定(2021年6月調査時点)
※情報参照元:三陽工業(https://sanyou-ind.co.jp/company/)、大堀研磨工業所(http://www.ohorikenma.co.jp/quality.html)、東京ステンレス研磨興業(http://www.tskenma.com/company/history.php

安心して任せられる研磨会社3選詳細はこちら