QCDを満たす研磨会社セレクション » 【部品別】研磨ができる会社を探す » 医療機器

医療機器

医療機器の研磨、特徴や依頼できる会社は?

本ページでは医療機器の研磨について取り上げ、特徴や依頼できる研磨会社などを取りまとめてご紹介していきたいと思います。

研磨を必要とする主な医療機器

現在の医療現場では衛生上の理由からメスは使い捨てタイプとなっていますが、医療用ハサミや鉗子(かんし)、ピンセット類などは研磨によって、滑らかな手触りを求められます。またチタンなどで作成される人工関節も、スムーズな作動や人体へ接する部分のなめらかさが不可欠。さらに内視鏡の部品などにも研磨は求められるほか、薬剤注入装置など樹脂製の医療機器にも研磨のニーズが寄せられています。

医療機器に対応できる研磨会社をご紹介

三陽工業

オートバイ大手のカワサキや発電用ガスタービンなどの実績多数。品質マネジメントシステムの国際規格 “ISO9001”も取得しています。

東洋ステンレス研磨工業

「mako」というブランド名で「美しい金属」を実現すると訴求。第5回「ものづくり日本」大賞 優秀賞の受賞歴もあり。

東京ステンレス研磨興業

ステンレス研磨の専門会社として60年という歴史を持つ老舗。工業製品はもちろん、アート作品も守備範囲としています。

大堀研磨工業

“ISO9001”ならびに“JISQ9001”を取得済み。航空機を筆頭に、ロボットや医療機器などの部品研磨を得意としています。

超精密大明

幅2,500×長さ4,000mmの大型部品から手のひらサイズの小物部品まで対応。ステンレスやアルミはもちろんカーボンやセラミックスも対応可能。

   

研磨を依頼したいパーツを選んで、おすすめの研磨会社をチェック

パーツに対応している

代表的な研磨会社はここ!

他のパーツを確認する

安心して任せられる研磨会社3選詳細はこちら