QCDを満たす研磨会社セレクション » ステンレスに対応する研磨業者一覧 » 三愛プラント工業株式会社

三愛プラント工業株式会社

金属や樹脂、セラミックなどさまざまな材質の洗浄・研磨を行なうのが三愛プラント工業。表面についた微細な汚れを除去し、より美しく清潔な材質に仕上げてくれます。

三愛プラント工業株式会社の特徴

三愛プラント工業HPキャプチャ
引用元:三愛プラント工業株式会社公式HP(http://www.san-ai-plant.co.jp/)

精密洗浄の上をいく研磨

三愛プラント工業株式会社の研磨には、化学研磨(CP)や電解研磨(EP)という2種類の研磨方式があります。

化学研磨は、精密洗浄では除去が難しい汚れに対応。酸化スケールや切削の際に発生した切削屑や砥粒を除去できます。加えて、専用の研磨液で材質の表面を滑らかにし、均一に処理できるのも大きな特徴です。

電解研磨では、専用の電解液を使い対象の材質に直流電流を流します。これにより、化学研磨と同じく細かい汚れや切削屑、微細な研磨砥粒をしっかり除去。部品の狭い隙間内や、パイプなど複雑な形状の部品の内面もスムーズに研磨できるのもポイントです。

さまざまな材質の処理に対応

三愛プラント工業株式会社では、さまざまな材質の研磨処理を行なっています。たとえば「アルピカ」は、アルミやアルミ合金専用の研磨方。表面を滑らかで清潔にするのに加え、複雑な形状の対象物であっても均一に処理を施すことが可能です。

ステンレスの処理には、ステンレス専用化学研磨「サスピカ」を使用。各種配管に使用できるほか、特殊な形状になりやすいフレキシブルチューブの処理にも適しています。

三愛プラント工業株式会社では、銅や銅合金専用の研磨方式も導入。銅・銅合金は酸化しやすい材質ゆえ、扱いが困難という面があります。

三愛プラント工業株式会社の研磨では、銅・銅合金の酸化防止のため有機物の変色防止剤を使用していません。銅・銅合金専用の化学研磨方式(CuCP)で対応し、銅・銅合金の酸化を防ぎつつ表面を美しく仕上げます。

三愛プラント工業株式会社の
研磨可能な部品一覧

自動車
オートバイ部品
発電所用配管
チャンバー
半導体
医療機器部品 -
航空機器部品 -
食品機器部品 -

対応できる研磨領域

アルミ、アルミ合金、チタン、銅・銅合金、セラミック、樹脂など

研磨実績

三愛プラント工業株式会社の
主な取引先企業

その他

三愛プラント工業株式会社の口コミ・評判

三愛プラント工業株式会社の口コミ・評判は、ネット上では見つけることができませんでした。

三愛プラント工業株式会社の会社概要

所在地 東京都品川区東大井5-22-5 オブリ・ユニビル5F
設立 1978年5月20日
事業所等 東京、大阪
   

研磨を依頼したいパーツを選んで、おすすめの研磨会社をチェック

パーツに対応している

代表的な研磨会社はここ!

他のパーツを確認する

安心して任せられる研磨会社3選詳細はこちら