QCDを満たす研磨会社セレクション » 【部品別】研磨ができる会社を探す » 建築資材

建築資材

建築資材にはステンレスやアルミニウム、真鍮など様々な素材が使用されます。素材単体でも美しいですが、それらの表面を磨いて加工することで、デザイン性を高めたり見た目を美しくしたりと色々な効果を得られます。ここでは、建築資材の研磨に関してご説明します。

建築資材を研磨する目的

建築資材の研磨には下記のような目的があります。なお、目的に応じて必要な研磨方法も異なり、適した技術や素材を適切に見分けることが重要です。

建築資材を研磨するメリット

建築資材の研磨によってもたらされる効果

建築資材の表面には、加工や塗装によって発生したバリや汚れ、ゴミなどが付着しております。建築資材は多くの場合一定レベルの美観が求められるため、不要物を除去するために研磨はよく用いられます。また、研磨によって厚みの差を平均化したり、凹凸を平らにしたりといったことも可能です。

他にも表面を滑らかにすることで摩擦係数を低減し、その後の加工精度を高めたり、手触りなどを向上させたりといった効果を狙って研磨が施されることもあります。

その他にも、ヘアライン加工やウロコ加工などの特殊な研磨を利用して、建築資材へ直接的に模様を施すのも人気です。

研磨方法を誤ると資材が劣化するデメリットもある

研磨技術が未熟であったり、適切な処理が施されていなかったりすると、加工後の建築資材が劣化するリスクが高まります。

研磨される建築資材の例

研磨される建築資材は多種多様

建築資材として使用される素材には、ステンレスや鉄、アルミのような金属素材から、プラスチックやアクリルのような樹脂素材、またガラスやコンクリート、水晶など様々なものが考えられるでしょう。

研磨される建築資材の一例としては以下のようなものがあります。

建築資材の研磨では素材や目的に応じた研磨加工が必須となるので、資材の種類と活用する目的を正しく理解した上で、適切な加工法を選択しなければなりません。

研磨を使い分けることでメリットの幅を広げる

研磨では、資材の表面を削って加工する研磨性を重視する場合と、仕上げ面の完成度を追求する仕上げ面重視の場合で、適切な研磨法が違います。またペンキやニスによる塗装を施した上で研磨を行ったり、アルマイト処理を施した資材に研磨を行ったりと、素材やタイミングを工夫することでバリエーションはいくらでも広がるでしょう。もちろん資材の形状によっても、必要な技術や難易度は大きく変わります。自社製品のポテンシャルを最大限に生かすなら、それぞれの研磨会社がどのような研磨技術や加工技術を有しているのか、正しく把握しておくことが重要です。

建築資材に対応する研磨業者

建築資材に対応、ISO9001認定を取得している研磨会社を紹介しています。(2021年8月調査時点)
※情報参照元:三陽工業(https://sanyou-ind.co.jp/company/

三陽工業

三陽工業では、階段の手摺での溶接された部分の研磨の実績があります。また、施工現場への出張工事を行うことも可能なようです。

オートバイ部品の研磨を長い期間実施してきた経験を生かし、建築資材など多種多様の研磨に対応可能。オートバイ部品は小さくて、複雑な形状をしたものも多く高い技術力が要求されます。その要求に徹底的に応えてきた、どんな部品にも対応ができる技術力が魅力です。また三陽工業の特徴は技術力の高い職人が多く在籍しているという点。そのため緊急時の仕事にも柔軟に対応することができ、翌日納品も可能です。

三陽工業公式HP

東京ステンレス研磨興業

素材の特性を最大限に引き出す研磨を得意とし、機能性や耐食性を高めた「付加価値向上」の研磨を提供する東京ステンレス研磨興業。
建築資材に広く使用されるステンレス研磨を専門とし、あらゆる形状のものに対応しています。独自のステンレス下地研磨技術「EGR研磨」や、精度を各段に高めた「ナノテク研磨」、装飾品の研磨に特化した「意匠性研磨」、コイル状の鏡面研磨が可能な「連続研磨技術」など、あらゆる用途に対応できる高い技術力が持ち味。
建築資材のほか、厨房機器や家電製品、医療機器や半導体まで、あらゆる分野に活用されています。

対応領域:11

厨房・車輌・建材・家電製品・各種タンク・医療機器・半導体製造装置・クリーンルーム・OA機器外装・電子材料・携帯電話その他

東京ステンレス研磨興業公式HP

安心して任せられる

研磨会社3選

  • 三陽工業

    対応領域

    8

    自動車部品
    バイク商品
    航空部品
    医療機器
    食品機器
    産業ロボット
    建築資材
    翌日納品

    ISO取得

    取得あり 取得あり

    主な取引先

    川崎重工業/三菱重工業/ダイハツ工業/日産自動車/ブリヂストン/三菱日立パワーシステムズ

    実績を
    公式HPで見る

  • 大堀研磨工業所

    対応領域

    5

    自動車部品
    バイク商品
    航空部品
    医療機器
    食品機器
    産業ロボット
    建築資材
    翌日納品

    ISO取得

    取得あり 取得あり

    主な取引先

    オークマ/ヤマザキマザック/コマツNTC/川崎重工業/三菱重工業

    実績を
    公式HPで見る

  • 東京ステンレス研磨興業

    対応領域

    4

    自動車部品
    バイク商品
    航空部品
    医療機器
    食品機器
    産業ロボット
    建築資材
    翌日納品

    ISO取得

    取得あり 取得あり

    主な取引先

    公式サイトに記載なし

    実績を
    公式HPで見る

※ISO9001認定を取得、公式サイト上に研磨事例が掲載されている会社の中から、対応領域の種類が多い3社を選定(2021年6月調査時点)
※情報参照元:三陽工業(https://sanyou-ind.co.jp/company/)、大堀研磨工業所(http://www.ohorikenma.co.jp/quality.html)、東京ステンレス研磨興業(http://www.tskenma.com/company/history.php

安心して任せられる研磨会社3選詳細はこちら