QCDを満たす研磨会社セレクション » 【部品別】研磨ができる会社を探す » 建築資材

建築資材

建築資材に対応する研磨業者

三陽工業

三陽工業では、階段の手摺での溶接された部分の研磨の実績があります。また、施工現場への出張工事を行うことも可能なようです。

オートバイ部品の研磨を長い期間実施してきた経験を生かし、建築資材など多種多様の研磨に対応可能。オートバイ部品は小さくて、複雑な形状をしたものも多く高い技術力が要求されます。その要求に徹底的に応えてきた、どんな部品にも対応ができる技術力が魅力です。また三陽工業の特徴は技術力の高い職人が多く在籍しているという点。そのため緊急時の仕事にも柔軟に対応することができ、翌日納品も可能です。

株式会社美光技研

デザイン性に富んだスピン研磨を得意とする企業です。建築資材の研磨においてはテーマパークや高級ブランドショップなどの建材への実績があります。100種類以上のデザイン柄を持っているほか、「建材柄開発工房」というサービスではお店の雰囲気やイメージに合わせたデザインを新たに作成。その他表札などの建築資材にも使用されており、1973年に設立し、設立時より培ってきた経験やノウハウでどんな要望にも応えてくれます。

菊川工業

独創性のある匠のデザインを提供してくれる菊川工業。もともとはオーダーメイドで建築資材を作ってくれる会社ですが、その一環として培われた技術をベースに、研磨も請け負ってくれます。

創業より築き上げてきた独自のノウハウや技術力だけでなく、協力している会社とお互いにサポートしながら、総合力で顧客の要望に応じてくれるでしょう。ブロンズやアルミ、ステンレスなど幅広い材質に対応しており、広幅パネルや長尺パネルの加工も可能です。現場研磨にも対応することができるため動かすことができないモノへの研磨の相談にも乗ってくれるでしょう。

太華工業

ステンレスの表面に渦のような模様を描く「バイブレーション研磨」のパイオニア的存在の企業として、多くの建築物件に携わってきた企業です。落ち着いた雰囲気と上質感が伝わってくるような金属加工で、活用範囲の幅も徐々に拡大しています。また試作の時点で数値データの管理を厳格に実施しているのも特徴的です。安定した品質を維持しながら、高い生産効率で生産可能でしょう。ステンレスメーカーと連携しているため、素材の調達にも対応できます。

浦野工業

溶接・研磨・組み立て加工をメインに行っている企業で、笠木や幕板パネルなどをはじめ、見切り・水切り・ブラインドBOXなどの建材に対応しています。

従業員13名と決して大きな規模の企業ではありません。しかし社員1人1人が向上心・探求心を持っており、日々新たな挑戦にも取り組んでいます。

   

研磨を依頼したいパーツを選んで、おすすめの研磨会社をチェック

パーツに対応している

代表的な研磨会社はここ!

他のパーツを確認する

安心して任せられる研磨会社3選詳細はこちら