QCDを満たす研磨会社セレクション » 研磨様式の種類を解説 » 鏡面研磨とは

鏡面研磨とは

ワークの表面を鏡のように綺麗な光沢や写像性に仕上げる鏡面研磨。このページでは、鏡面研磨の特徴や加工の目的について紹介しています。

鏡面仕上げと言っても、用途によって仕上げのグレードはさまざま。グレードの難易度や使い分けについても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

鏡面研磨とは

研磨によってワークの表面を鏡のような光沢へと仕上げる鏡面研磨。「鏡面仕上げ」と呼ぶこともあります。

その名の通り、ワークである金属の表面が、まるで「鏡の映り込み」かのような状態になるように仕上げる研磨方法です。

鏡面研磨には2種類の目的がある

ワークの表面を鏡面のように仕上げるとき、その目的としては主に2つが挙げられます。

一つは「見た目のよさ」。主に美観を目的とする加工を行う場合に鏡面研磨が用いられることが多いです。

もう一つの目的は、「気密度や機能性の向上」です。表面が粗いことが原因となり、製品のクオリティーが下がってしまうケースは少なくありません。

目的が「見た目のよさ」、あるいは「気密度や機能性の向上」であっても、仕上がりの精度を確認する際は機械が用いられます。同時に、目視による判定も大切なプロセスの一つです。そのため、品質管理の際は、機械と目視の両方でチェックが行われることになります。

見た目のよさを目的とする場合

ワークの仕上がりにおける「見た目の良さ」。つまり、美観を目的とした鏡面研磨は、写像性を強めたい場合にも行われます。また、研磨を施した「鏡面」に深みを出したいときも効果を発揮しやすい加工方法になります。

機能性アップを目的とする場合

美観よりも機能性をとにかくアップさせる目的がある場合、あるいは美観だけでなく機能性も併せてアップさせたいワークを扱う場合もあるでしょう。そのようなときも、鏡面研磨が効果を発揮します。

また、鏡面加工を施したワークの機能性を確認する際は、光の反射の具合を測定する方法や、面粗さを使用した計測方法が採用されます。さまざまな金属材料のほか、光学部品やガラス部品などがその対象になります。

鏡面研磨が施されているワークが使用された製品を使用した場合、次のような効果が期待できます。

鏡面研磨にはグレードがある

鏡面研磨仕上げは、グレードの大きさ次第で加工の難易度が変化します。例えば、#400程度の小さなグレードであれば、極端に高い技術が無くても仕上げることが可能です。また、技術を充分に身に付けていても、グレードの大きさによって適用不可能な仕上げもあるため注意が必要です。

ちなみに、適応しやすい素材としては、アルミ・銅・ステンレス鋼・チタン・真鍮などが挙げられます。設備が整っていれば、さまざまな形状のワークにも対応可能です。

安心して任せられる

研磨会社3選

  • 三陽工業

    対応領域

    8

    自動車部品
    バイク商品
    航空部品
    医療機器
    食品機器
    産業ロボット
    建築資材
    翌日納品

    ISO取得

    取得あり 取得あり

    主な取引先

    川崎重工業/三菱重工業/ダイハツ工業/日産自動車/ブリヂストン/三菱日立パワーシステムズ

    実績を
    公式HPで見る

  • 大堀研磨工業所

    対応領域

    5

    自動車部品
    バイク商品
    航空部品
    医療機器
    食品機器
    産業ロボット
    建築資材
    翌日納品

    ISO取得

    取得あり 取得あり

    主な取引先

    オークマ/ヤマザキマザック/コマツNTC/川崎重工業/三菱重工業

    実績を
    公式HPで見る

  • 東京ステンレス研磨興業

    対応領域

    4

    自動車部品
    バイク商品
    航空部品
    医療機器
    食品機器
    産業ロボット
    建築資材
    翌日納品

    ISO取得

    取得あり 取得あり

    主な取引先

    公式サイトに記載なし

    実績を
    公式HPで見る

※ISO9001認定を取得、公式サイト上に研磨事例が掲載されている会社の中から、対応領域の種類が多い3社を選定(2021年6月調査時点)
※情報参照元:三陽工業(https://sanyou-ind.co.jp/company/)、大堀研磨工業所(http://www.ohorikenma.co.jp/quality.html)、東京ステンレス研磨興業(http://www.tskenma.com/company/history.php

安心して任せられる研磨会社3選詳細はこちら