研磨会社三選へのリンクバナー
高い技術力・対応力・品質を備えた研磨会社セレクション » 研磨を依頼する際の基礎知識 » 研磨における面粒度不良の原因と対策

研磨における面粒度不良の原因と対策

本ページでは研磨における面粒度不良の原因と対策について解説します。仕上がりの良い研磨会社を探している方は、ぜひ研磨を依頼する際の基本知識として参考にしてください。

研磨における面粒度不良の原因

目こぼれ

砥粒の脱落による目こぼれが面粒度不良の原因となることがあります。目こぼれが起こると、砥石の摩耗が増えることから表面が荒れるなど面粒度不良が発生しやすくなり、仕上げ面が荒くなる傾向にあります。

目こぼれは面粒度不良だけでなく加工精度にも影響を与えるため、仕上がりの品質が低下する大きな原因となります。

目詰まり

目こぼれとともに面粒度不良の原因になりやすいのが目詰まりです。目詰まりとは砥石の粒と粒の間に不純物が溜まり、研磨効果が低くなる現象のことを指します。目詰まりをすると研磨効果が低くなり面が粗くなるだけでなく、表面への傷の原因にもなります。

粒度の粗さ

鋳造における粒度の粗さにより面粒度不良が起こるケースも少なくありません。砂型の砂の粒度が大きいと、研磨した工作物の表面は自然と粗くなります。表面の粗さは研磨の工程において改善できますが、十分な研磨が行われなかった場合、砂の粒度の粗さがそのまま残り面粒度不良となることがあるためです。

研削液の劣化と不足

面粒度不良は研削液の劣化や不足により起こることもあります。研削液は脱落したり粉砕されたりした砥粒を洗い流す役割を担うので、その役割が正常に果たされていれば工作物の表面に傷がつく確率は低くなるでしょう。

しかし研削液が劣化していたり、量が不足していたりすると表面に細かな傷がたくさんついて、仕上げ面が粗くなることがあります。

研磨における面粒度不良の対策

仕上げ削りを行う

面粒度不良を軽減させるには、荒く削った後、研磨をする前に表面のみ仕上げ削りを行います。粒度の粗さにより工作物の表面が粗くなっている場合に効果的な方法で、表面を均一にするだけでなく研磨の負担を減らすことにも繋がります。

研磨の前に仕上げ削りを行っている研磨会社なら、仕上がりの表面が粗いなどの問題が起こる確率は低いと考えられるでしょう。

適切な砥石を選ぶ

適切な砥石を選ぶことも面粒度不良への対策のひとつです。研磨するものの硬さと砥石の硬さを合わせることにより、高い研磨効果を得られるようになります。

砥石の選定は作業員の判断にゆだねられるため、依頼する側が確認することは難しいですが、クリスタル砥石やダイヤモンド砥石は面粒度不良のない表面の粗さを得たいときに効果的だとされています。

新しい研削液を十分に使用する

目詰まりや研削液が原因で起こる面粒度不良に対しては、定期的に研削液を新しいものへと交換し、十分な量を使用して研磨を行うことが対策法です。古い研削液では砥粒やスラッジを洗い流す効果が低くなるので、面粒度不良やスクラッチが発生しやすくなります。

不純物が溜まれば目詰まりも起こりやすくなるため、新しい研削液を十分に使用して、クリーンな環境で研磨を行うことが大切です。

Recommended
技術力・対応力・品質に優れた研磨加工会社3選
       

技術力・対応力のある研磨加工会社を見極めるために、当サイトでは「研磨会社」とGoogle検索してヒットした研磨加工会社42社(2023年8月21日調査時点)の中から、研磨に関する特許を取得しており、主要取引先を明示していることで品質や対応力に信頼性があると判断した3社を選出しています。

チタン研磨に自信!
バフ研磨と電解研磨を得意とする
三和産業
三和産業の公式サイト画面

引用元:三和産業公式HP https://www.sanwa21.co.jp/

技術力

42社中でもっとも多くの電解研磨に関する特許を持ち、電解研磨に関する知見が豊富。

対応力
  • 物理研磨と電解研磨に対応。
  • 研磨に精通した技術営業員が常駐し、事前相談が可能。
  • 表面分析を行う生産技術員が品質を担保。アフターケア体制を整えている。
創業

100年以上(創業1918年)

対応可能な研磨
  • バフ研磨
  • バレル研磨
  • 化学機械研磨
  • 電解研磨
  • 電解複合研磨
  • バレル電解研磨
  • 化学研磨
  • 出張研磨
主要取引先

日立製作所、日立ハイテク、日立プラントメカニクス、日立ハイテクマニファクチャ&サービス、日立交通テクノロジー、トクヤマ、トーステ、帝人

対応領域

半導体関係装置(精密部品/真空チャンバー)、医薬・化学・食品製造装置(サニタリー類/継手/タンク/熱交)、粉体装置半導体関係装置(精密部品/真空チャンバー)、医薬・化学・食品製造装置(サニタリー類/継手/タンク/熱交)、粉体装置

三和産業に
研磨加工の費用や納期
について問い合わせる
(公式サイトへ)

電話で問い合わせる
0833-41-3076(代)

三和産業を
もっと詳しく知りたい

研磨資材も開発援助!
ガラス材の精密加工に精通した
斉藤光学製作所
斉藤光学製作所の公式サイト画面

引用元:斉藤光学製作所公式HP https://saito-os.com/

技術力

42社中、唯一加工が困難な100㎛以下の薄片基板やΦ5㎜以下の小径なガラス基板の研磨加工も可能。

対応力
  • 硝材の調達から成形、研磨、洗浄、検査まで一貫して対応。
  • 知見を生かし、研磨副資材などの開発援助も可能。
  • 研磨副資材の受託評価、分析も可能。
創業

40年以上(創業1977年)

対応可能な研磨
  • バフ研磨
  • バレル研磨
  • 化学機械研磨
  • 電解研磨
  • 電解複合研磨
  • バレル電解研磨
  • 化学研磨
  • 出張研磨
主要取引先

山寿セラミックス、AGCエレクトロニクス、オプトネクサス、住鉱国富電子、ファインクリスタルいわき

対応領域

測量器用ガラス、石英研磨基板、光学用セル、100μmガラス基板など

斉藤光学製作所に
研磨加工の費用や納期
について問い合わせる
(公式サイトへ)

電話で問い合わせる
0187-85-3300

斉藤光学製作所を
もっと詳しく知りたい

微細部品にも対応!
電解研磨や化学研磨の知見を持つ
中野科学
中野科学の公式サイト画面

引用元:中野科学公式HP https://www.nakano-acl.co.jp/

技術力

42社中、唯一微細部品のバレル電解研磨ができる。電解研磨、酸洗い、酸化発色、陽極酸化、化学研磨、電解複合研磨などの表面処理に対応可能。

対応力
  • 工程管理システムを用い、迅速で的確な見積回答、納期回答などができる体制を構築。
  • ISO9001を取得し、品質管理を徹底。
  • 各種測定機器を用いた品質検査が可能。
創業

60年以上(創業1956年)

対応可能な研磨
  • バフ研磨
  • バレル研磨
  • 化学機械研磨
  • 電解研磨
  • 電解複合研磨
  • バレル電解研磨
  • 化学研磨
  • 出張研磨
主要取引先

IHI、味の素、アドバンテスト、アマノ、アルプス電気、宇部興産、大塚ホールディングス、オリンパス、京セラ、クラレ、栗田工業、コニカミノルタ

対応領域

ノズル、エルボ、ブッシング、フレーム、スクリーン、ベアリング押さえ、アーム、金型、バルブ、パイプ、マニホールド、フランジなど

中野科学に
研磨加工の費用や納期
について問い合わせる
(公式サイトへ)

電話で問い合わせる
0256-62-2548

中野科学を
もっと詳しく知りたい