QCDを満たす研磨会社セレクション » 【素材別】研磨ができる会社を探す » アクリル

アクリル

このページでは、アクリル製品に対応している研磨会社を3社ピックアップして紹介。会社の特徴やアクリル研磨についての他、身近なアクリル製品などをまとめています。

アクリル製品に対応できる研磨会社

三陽工業株式会社

液体以外ならなんでも研磨できるとうたう三陽工業株式会社。オートバイや車などの工業製品だけでなく、楽器や食器、宝飾品まで幅広い製品の研磨に対応してくれる会社です。

アクリルを含む樹脂製品の研磨では、得意とするバフ研磨で成形やつや出しなどを請け負ってくれます。ニーズに合わせて柔軟に対応してくれるのが特徴です。

岸本工業

岸本工業は、プラスチックやアクリルの加工や研磨を行っている会社です。アクリル製品のバフ研磨や加工を得意としています。透明度を保ったまま使用できるディスプレイ用のアクリル加工では仕上げが不要なほど精度の高い仕事を実現しています。

日本サカス株式会社

日本サカス株式会社のプラテック事業部はアクリルやプラスチックの加工・研磨技術を磨いてきた会社。全ての工程を自社内で完結しているため、品質を保ちやすく、工期の短縮も実現。アクリル加工も得意としているため、幅広い要望に応えてくれる会社です。

小林研磨工業

創業は昭和2年。非常に歴史ある研磨会社として知られる「小林研磨工業」は、「クラアントに感動を与えること」をモットーに、アクリルはもちろん、様々な素材の研磨加工を手がけることができる職人的な技術力を有しています。その技術力には高い評価が与えられており、地元新潟県では「精密研削研磨」の技術分野で、「にいがた県央マイスター」に認定されている職人をはじめ、労働大臣認定「1級研磨技能士」など、様々な専門的な技術者が集結。複雑な形状や樹脂製品の研磨も手がけることができ、形状だし・寸法だしまでお手の物。手作業による職人の技が、アクリル(PCMM)やポリカーボネート(PC)、ABS樹脂といったプラスチック樹脂素材に施す難易度の高い研磨を実現しているのです。高品質、短期納品、低コストを「責務」としながら、難しい相談にものってくれることでしょう。

共栄化学工業 株式会社

アクリル加工全般を手がける「共栄化学工業株式会社」は、様々なアクリル製品をほとんど新品レベルにまで蘇らせてくれる、アクリル研磨のエキスパートです。長年にわたって使用することで、汚れや傷、割れ目などの劣化が発生してしまうアクリル製品ですが、共栄化学工業では、専門の機械と技術者の技を活かした研磨加工を施すことによって、アクリル製品の裏側や中身がクッキリと見渡せるほど、大満足の出来栄えに。アクリル製品の劣化で悩ましいエッジ部分や細かいひび割れ部分まで、まさに本来のアクリルならではの透明感をしっかりと蘇らせてくれます。そんな共栄化学工業は、案件内容にかかわらず丁寧に相談にのってくれることでも安心の企業。見積もりでも「2時間以内の提示」というスピード感を目標にしているので、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

株式会社ミナキ

プラスチック製品の加工に関する総合メーカーとして知られる「株式会社ミナキ」。航空機内の装飾品をはじめ、医療や産業の幅広い分野で使われている機器の部品、さらには一般店舗の装飾や什器など、プラスチック加工に関する成形、切削、研磨、溶接といった加工技術全般を手がけることができます。その品質管理は、最高級の品質が求められる航空機部品の生産や品質管理で培われたものであり、機械・手作業を問わず非常に高いレベル。一貫生産による品質保証を実施してくれますよ。そんな株式会社ミナキにアクリル加工の相談を行えば、実績が豊富な職人が世界中のトップブランドからも定評がある美しい仕上がりで対応してくれます。店舗の装飾品や什器はもちろん、アクリルの照明カバーなど、身近なアクリル製品を依頼することができます。

アクリル製品の研磨会社の選び方

アクリル製品の研磨は、主にバフ研磨で行われます。そのため、研磨会社を選ぶときはバフ研磨を行っているかがまず1つ目安です。

加えて、アクリルを取り扱っているかどうかがポイント。研磨会社とひとことで言っても、対応製品は会社によりけり。アクリルのような樹脂製品の研磨を行っていない会社もあるため、対応している会社を選ぶようにしましょう。

アクリル研磨を全面に押し出している会社もありますが、あまり表に出さず、依頼者のニーズに合わせて柔軟に対応してくれる会社もあります。

主なアクリル製品

アクリル製品と聞いて、水族館の巨大水槽を思い出す人もいるでしょう。アクリル樹脂は耐久性が高いことに加え、高い透明度が特徴の素材。水槽のようなディスプレイに使われることが多くあります。

その他、ガラスの代わりとして使用されたり、乗り物のモーターのカバーや生活用品の一部などに使われたりしています。身近なところで言えば、コンタクトレンズもアクリル樹脂を原料とする製品です。

幅広い用途を活かした製品が、生活のいたるところにあふれています。

   

研磨を依頼したいパーツを選んで、おすすめの研磨会社をチェック

パーツに対応している

代表的な研磨会社はここ!

他のパーツを確認する

安心して任せられる研磨会社3選詳細はこちら