QCDを満たす研磨会社セレクション » ステンレスに対応する研磨業者一覧 » 株式会社アトック

株式会社アトック

石英ガラスなどの光学ガラスや半導体素子の研磨加工・研削加工・溶接加工を担っている会社です。従業員も60名程度在籍しており、エレクトロニクス業界ではなくてはならない存在になっています。

株式会社アトックの特徴

株式会社アトック公式HPキャプチャ
引用元:株式会社アトック公式HP(https://www.atock.com/)

光学ガラスや石英などの研磨が得意

株式会社アトックは1962年に半導体素子の研磨・加工を行う企業として設立されました。石英ガラスなどの光学ガラスや半導体素子の研磨削加工、溶接など様々な高精度の加工技術を提供しています。その結果エレクトロニクス業界に深く信頼され、存在感を放っているでしょう。そのため300社を超える大手企業や大学などと取引実績があり、それぞれの要望にも真摯に取り組み結果を残しています。小惑星探査機「はやぶさ」に搭載されているセンサーの一部には株式会社アトックが研磨加工した石英ガラス板が採用された実績も会社の信頼度の高さを表しています。

複数の特許技術を取得

株式会社アトックは専門性の高い研磨加工を担っている会社です。そのため製品開発に必要な技術の特許を日本国内だけでなく中国や米国、欧州などでも取得しています。特に研磨に関わる特許に関しては「石英ガラス円筒体及びその内面研磨装置(日本国特許 第4319725号)」「石英ガラス円筒体の内面研磨方法(日本国特許 第4256516号)」「石英ガラスロッドの溝研磨装置(日本国特許 第3805541号)」「石英ガラスロッドの溝研磨方法(日本国特許 第3805540号)」「マグネットストレーナ及びそれを用いた研磨装置(特開2013-169620号)」など。石英ガラスなどに関しては、特にハイレベルといっても良いでしょう。

超薄膜研磨加工・超微細加工・溶接加工が得意

これまでに培ってきたノウハウや柔軟な発想によって生まれた超薄膜研磨加工技術や超微細加工技術、溶接加工技術を得意としている会社です。たとえば超薄膜研磨加工技術はシンクロトロン放射光装置用石英ガラス部品・構造解析用X線装置用石英ガラス部品などに用いられる技術になっています。これらの技術を活用し要望を実現させてくれるでしょう。

株式会社アトックの
研磨可能な部品一覧

自動車部品 不明
オートバイ部品 不明
ガスタービン 不明
産業ロボット部品 不明
半導体
医療機器部品 不明
食品機器部品 不明
航空機器部品 不明

対応できる研磨領域

超薄膜研磨加工や高精度平行平面研磨加工、大口径研磨加工などに対応することができます。

研磨実績

会社アトックの主な取引先企業

取引先の企業名は見当たりませんでしたが、公式サイトによると株式一部・二部上場企業、優良中堅企業、国公立大学・私立大学、国立研究開発法人・大学共同利用機関法人等の公的研究機関など300社以上との取引実績があるとのこと。

株式会社アトックの口コミ・評判

株式会社アトックの口コミ・評判は見当たりませんでした。

株式会社アトックの会社概要

所在地 茨城県常総市水海道渕頭町2952
設立 1962年10月30日
事業所 福島工場、開発センター(福島)、東京営業所
   

研磨を依頼したいパーツを選んで、おすすめの研磨会社をチェック

パーツに対応している

代表的な研磨会社はここ!

他のパーツを確認する

安心して任せられる研磨会社3選詳細はこちら